SRS(性別適合手術)の体験を公開します 終

こんにちは。

「SRS」のお話を読んでくださっている方々

ありがとうございます。

このお話はこの記事で終わりになります。

色々、勘違いで日付がズレていました。

前回までの記事は修正しています。

4月11日

日本へ帰国の日です。

帰りの飛行機は2人で爆睡でした。

4月12日

関西国際空港に到着して、

友人の友達の家に泊めてもらい

一泊して愛媛へ帰りました(^◇^)

2週間近く日本を離れていたので

大阪に到着すると大阪が地元のような

ホッとした気分になっていました。

…地元は愛媛です(笑)

4月13日

飛行機で愛媛へ帰りました。

4月14日

友人も運送関係の仕事でしたが

身体に負担がかからない業務に

一時、変えてもらい次の日から

仕事へ復帰していました。

4月15日

僕は帰って2日後の15日から

仕事へ復帰しました。

職場には社長以外にカミングアウトを

していなかったので

「病気で手術」ということで休みを

いただいていました。

トラックの運転は、ハンドルが大きいので

上半身を動かすことが多く

傷が裂ける事を懸念して

最初は小さいトラックで

簡単な仕事にしてもらいました。

これから手術を考えいる方は

仕事の復帰後のことも良く考えて

事前に身体に負担がかからない業務

させてもらえるように

したほうがいいと思います。

手術からは15日程度経っていて

身体的にはかなり回復はしていました。

お腹は痛みを感じることもなく

腫れも引いてかなり良好でした。

胸は、しばらくサポーターを付けなければ

いけなかったので苦しさがありました。

強く触ると痛かったり、

感覚があまりなかったりしたので

胸は慎重にケアしていました。

これは、退院してすぐの様子です。

術後5日後です。

お腹は腫れています。

胸の膨らみはありませんが

サポーターで締め付けているのが

わかりますね。

それから徐々に感覚も戻ってきて

手術から2年経つ現在、トラブルなく

生活できています。

ただ、乳首が大きくて見た目が

不自然なので修正しないと。と

思いながら今までに至ります。

胸オペ後、半年あけば修正手術

可能ですが再び行くには、

仕事の都合が中々つきません(*_*)

そして、やっと来月!!

乳首の修正にタイへ行くことが

決定しました(^◇^)

なので今回も様子など、

たくさん更新したいと思うので

是非見てみて下さい(^^♪

乳首の修正の料金は

1年前に値上がりしたようで

1年前は両乳首で7万円程

だったのが、

現在は両乳首11万程になっていました。

それでも安いのと綺麗に出来るのとで

またタイに行きたいという

気持ちから来月いく事に決まりました!

最後にタイに持って行った物

をご紹介したいと思います。

●持って行った物●

・パスポート

・日本の病院の診断書(英文)

・日本で受けた健康診断結果

・現金(手術費・旅費)

・クレジットカード

・着替え等

・タオル

・サブバック(スリが多いので肩掛け)

・インスタント食品

・Wi-Hi(レンタル)

・電源変圧器(変換プラグ)

・携帯充電器

・イヤホン

・シャンプーやボディーソープ

・服を洗う洗剤

・粉末ドリンク

・冷えピタ

・湿布

・歩きやすいサンダル

・暇つぶしの本

僕等が持って行ったのは

こんな感じのものでした!

個人的に持って行って良かったと

感じたのは、インスタント食品でした。

タイの料理も美味しいのですが

合わない人はカップラーメン等

あると気持ちが違いますよ。

そんな感じで、

得に困った事もありませんでした(^^)/

これから考えている方で

何か分からない事などあれば

お答しますのでお気軽に

ご連絡下さい(´ー`)

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

好評発売中☆

FTM・FTX向けアンダーウェア

クリックで応援してください(^_-)-☆
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です