FTMの為のカモフラージュパッドのご紹介

こんにちは!

早速ですが今日は、

当アンダーウェアの内ポケットへ入れて

股間の膨らみを演出する

カモフラージュパッド

についてご紹介させていただきます。

なぜパッドが良いのか

それは、パッドだからこそこの

利点がたくさんあるからなのです。

それでは、5つの利点をお話します。

FTMの為のカモフラージュパッドの利点

1.とても軽い

まずは、軽さです。

1日の大半、長い時間身につけておくモノ

だと思いますので、軽さは重要だと考えます。

軽い事により、入れているという感覚が

ほとんどありません。

負担を感じないということです。

激しい運動をしてもズレるという

心配も一切ありません。

2.柔らかさがちょうどいい

当パッドの中身は様々な弾力の

スポンジから選定し、

適度な柔らかさを持った素材を

取り入れました。

 3.洗濯ができる

このパッドは衣類製品なので

丸々洗濯していただけます。

なので、衛生面に優れております。

パンツの中に常時入れておき

洗濯しても大丈夫なので

出し入れの手間がかかりません。

(常に入れておくと型くずれの

原因になりますが大きな支障はございません)

4.蒸れにくい

シリコン製の物と比べると

蒸れは90%軽減できます。

シリコン製だと夏場は、どうしても

蒸れやすくなりますがパッドにすることで

大幅に軽減できます。

5.汗に強い

当パッドは汗や水に

強い素材を使用しております。

更に、素材の全てにおいて

日本製ですので高い品質をご提供します。

以上が大きな利点になります。

リアルを追求する方には向いていませんが、

日常生活では問題なく

パスできる領域にあります。

大きさは日本人男性の平均サイズです。

ポジション問題

パンツの中のポジションですが

当アンダーウェアとパッドを

使用されますと

上向きのポジションを演出します。

一般的に上向き、下向きなど

人により異なりますが、

ローライズボクサーパンツでは

上向きが基本になります。

ボクサーパンツでも、

上向きに収納する方が

比較的多いと思います。

トランクスやブリーフですと

パンツが緩いので必然的に

下向きになりますが、

ピチッとしたボクサーパンツに

おきましては上向きが理にかなっていると

いわれており、自然となります。

皆様の参考になれば幸いです。

またパッドやパンツにおきまして

ご不明な点がございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

FTM・FTXにお勧めなアンダーウェア

好評販売中!

クリックで応援してください(^_-)-☆
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です