性別適合手術 保険適応に

こんにちは!

このところ寒さも本格的になってきましたね。

乾燥するこの季節

風邪を引きやすくなるので

気を付けてください((+_+))

そんな中、最近嬉しいニュースが

飛び込んできました。

もうすでにご存知の方は

多いかもしれませんが

厚生労働省が性同一性障害の人を対象に

来年度から公的医療保険の適応対象とする

方向で検討に入ったというものです。

正直なところ、保険適応となるのは

もっと先の話だろうな・・・。

と思っていたのでびっくりしました!

社会の認識が少しずつですが

確実に変わってきていることを感じました。

それは、私たちよりも先に生きてきた人たちの

努力があるからだと思います。

本題に入ります!

「保険適応になる」ということは、

自己負担額が手術費の

3割~1割で済むということです。

100万の場合最大30万の負担で

手術が受けられるということになります。

いまのところホルモン治療は

保険の対象から外しているようです。

現段階では性別の変更が完了すれば

ホルモン治療は保険適応となっています。

性別適合手術は多額な費用が

かかるものですので・・

保険が適用されることは

本当に助かりますよね。

保険適応となれば国内での手術者が

増えていくと思われ

それにより、日本の技術が高まり

更に身近な存在となって

いくのではないでしょうか。

現在は詳しくは分からないので

また進展が分かり次第

お知らせしたいと思います!

いま性別で悩んでいる方がいれば・・

明るい未来を信じて頑張りましょう!

パスグッズ m’s

ークリスマスラッピング可能☆ー